1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 岩手・三陸【陸前高田】桜が見頃です!暖かな日々続く
ブログ
岩手・三陸【陸前高田】桜が見頃です!暖かな日々続く
2020/04/16
岩手県・三陸エリアの情報をお届けしています。

こんにちは陸前高田市のキャピタルホテル1000です!

コロナウイルス感染拡大防止のため、当ホテルでも館内のご利用に際し様々な対策を講じております。ご利用いただくお客様には一層のご理解とご協力をお願い致します。

★詳しくは公式ホームページをご覧ください
http://capitalhotel1000.jp/


2020年4月16日

今月7日に7都府県に発令されている緊急事態宣言の影響もあり、各企業の方針や個々人でも不要不急の外出を控えるなど、自粛ムードは深まり当地域も閑散とした状態が続いております。
4月16日の報道では、政府は緊急事態宣言を今後全国の都道府県に拡大する意向を固めたとあって、この状況は長期化する懸念もございます。

さて本日は、なかなか来ることは難しいけど、陸前高田へ思いを寄せてくださる方々のために、少しでも陸前高田を感じてほしいという気持ちを込めて「桜」のお便りをお届けいたします。

場所は、キャピタルホテル1000から、氷上山の方向に少し上った『普門寺』(ふもんじ)の桜です。
毎年とても可憐な花を咲かせて観る人たちを楽しませてくれます。

普門寺では東日本大震災後、たくさんの方々がこの陸前高田市の復興を願い、小さな石仏を彫りました。現在はそれらを「五百羅漢」としてお寺の境内の各所でご覧いただけます。
陸前高田を見守る和やかな笑顔、明日に向かう気持ちを表したキリリとした表情、五百羅漢の石仏たちは彫ってくださった方々の想いが伝わる神秘的な光景を醸し出しています。
ぜひ陸前高田へお越しの際には足を運んでみてはいかがでしょうか。

寺院ともあって、とても気持ちが軽やかになり、信心深いひとときをお過ごしいただけます。

桜もそうですが、やはり春の季節ですね、たくさんのかわいい草花が元気に顔をのぞかせています。
オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、カタクリなど…ひとつひとつは小さい花々ですが、懸命に命をつなごうと頑張っている姿は、東日本大震災で大きな傷跡を残したこの地域に必要な意味を教えてくれているようです。

昨今のコロナ問題でも私たちは命の尊さを改めて感じることとなりました。
出来ることをひとつずつ取り組んで、一刻も早く終息してくれることを願うばかりです。
  • 普門寺の桜。手前はヒメオドリコソウ。両者とも元気に咲いてます!