1. ホーム
  2. 津波伝承館/気仙町

津波伝承館/気仙町

東日本大震災津波伝承館(いわてTSUNAMIメモリアル)

東日本大震災津波伝承館のご案内

  • 東日本大震災で起きた津波被害を後世に伝える防災資料館です。

    津波発生当時の映像や写真等の資料、岩手県沿岸各所で実際に津波の被害を受けた展示物をご覧になれます。
    館内には案内スタッフが常駐して、来館者へ丁寧な説明をしてくださいますので、東日本大震災大津波被害の恐ろしさを臨場感をもって聞くことが出来ます。
    ご自身の防災意識向上に役立つことはもちろん、被害に遭われた物故者への祈りの気持ちが養われ、信心深い安らかなひとときを体験できることと思います。

    高田松原津波祈念公園内、「道の駅・高田松原」 と隣接している施設です。

    ――――――――――

    以下「東日本大震災津波伝承館」公式ホームページより引用


    当館について

    ミッション・ステートメント

     日本列島は、地球上でも特に自然災害の危険性が高い宿命の地であり、この地に生きる私たちは、長年にわたり自然災害への対応力を高めてきました。
     しかし、2011年3月11日に発生した東日本大震災津波により、私たちは多くの尊い命を失いました。
     この悲しみを繰り返さないためには、知恵と技術で備え、自ら行動することにより、様々な自然災害から命を守り、そして、自然災害を乗り越えていくことが重要です。
     東日本大震災津波伝承館は、先人の英知に学び、東日本大震災津波の事実と教訓を世界中の人々と共有し、自然災害に強い社会を一緒に実現することを目指します。
     そして、東日本大震災津波を乗り越えて進む姿を、支援への感謝とともに発信していきます。

東日本大震災津波伝承館 フォトギャラリー

東日本大震災津波伝承館|基本情報

開館時間9:00〜17:00(最終入館16:30)
所在地〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地(高田松原津波復興祈念公園内)
駐車場<無料> 駐車可能台数 約180台

「奇跡の一本松」を観光する方もこちらへ駐車してください。
連絡先●電話 0192-47-4455

●FAX 0192-47-4466
メールAJ0006@pref.iwate.jp
公式ホームページhttps://iwate-tsunami-memorial.jp/

アクセス キャピタルホテル1000からの行き方

  • 陸前高田キャピタルホテル1000 ▶ 東日本大震災津波伝承館

    <ホテルからの移動方法>

    (車) 県道141号 ― 国道45号 経由
       約5分

    (公共交通機関)
       JR大船渡線BRTバス
       BRT「高田高校前駅」または「陸前高田駅」乗車
        ↓
       「奇跡の一本松駅」着

    <住所>
    〒029-2207 岩手県陸前高田市気仙町土手影180
    高田松原津波復興祈念公園内
    「陸前高田キャピタルホテル1000」から「いわてTSUNAMIメモリアル」までの行き方